外壁材と断熱材をひとつにした、独創のサンドイッチ構造で、
一般住宅、店舗、工場などの建物に。
耐火、断熱、意匠いずれの性能も高水準時代にマッチしたサンドイッチパネルの理想形。


  1. 郡を抜く断熱性能。夏涼しく、冬暖かい快適な居住環境を創ります。
    断熱サイディングは、窒業系サイディングやALC製品の約6から6.5倍の断熱性能があります。たとえば、1.5mmの断熱サイディングと同じ性能をALC製品で求めると、約100mmの厚さが必要です。快適さが断然ちがいます。
  2. 雨や雪に強いとっても頼れる外壁材です。
    独自の嵌合形状を採用して、優れた防水性を発揮します。
  3. 金属だから寒冷地でも安心です。
    断熱サイディングは、凍害の心配が全くない理想の壁材です。
  4. 原板には耐食性に優れたガルバリウム鋼板を採用。(55%アルミニウム亜鉛合金めっき鋼板)
    亜鉛の犠牲防食機能と、アルミニウムの長期耐久性を合わせ持ち、亜鉛鋼板より3〜6倍の寿命が期待できます。
  5. 軽量だから工事もスピーディー建物にも負担をかけません。
    重量は12〜23kg/3.3u(坪)。窒業系外壁材と比べて、約3分の1。軽いといわれているALC外壁材と比べても約5分の1と、文句なしの軽さです。
  6. 軽量だからリフォームにも最適
    リフォームに最も適した外壁材です。

  1. コストの合理化・・・工事の省力化、工期の短縮に大きく貢献
    外装仕上げ、断熱工事、耐火/防火工事、内装仕上げの各工程が1枚のパネル工事で仕上がります。
  2. 優れた断熱性能・・・空調エネルギーを低減し温暖化防止に貢献
    建材の中でもトップレベルの断熱力を持つしん材を使用。薄いパネル厚で高い断熱性能を得ています。
  3. 地震にも安心の高剛性・・・層間変形追従性能はいずれも1/100rad以上
    有機系フォームを鋼板でサンドイッチした構造で高剛性と柔軟性を両立。ひび割れや剥落の心配がありません。
  4. 凍害ゼロの安心
    凍結融解による劣化(凍害)がないので寒冷地でも安心してご使用いただけます。
  5. ボルトレス工法・・・建築物の外観が美しく仕上がる
    全製品が施工時の取付ビスが隠れるボルトレス仕上げです。
  6. ムダのないプレカット納品・・・施工の省力化と現場廃材の抑制に大きく貢献
    製品長1mm単位で自由に設定。効率的なパネル割りが可能です。
  7. 軽量設計・・・断熱改修などのリフォーム材としても最適
    サンドイッチ構造のため、どの商品も軽量で施工が迅速です。