1. 躯体の影響を受けない独自の絶縁工法(機械的固定工法)
    コーナー部に鋼板を固定し、それにシートを溶着する絶縁工法です。躯体にはシートを接着しないので亀裂、振動などの影響を受けることはほとんどありません。また、防水層にふくれを生じることもありません。
  2. 優れた耐候性
    サンロイドDN防水システムに使用するシートは、促進屋外曝露試験・エマキュアーテスト(米国アリゾナ州)および、耐候性促進試験・サンシャイン・ウェザーメーターテストですぐれた耐候性を実証しています
  3. 防水層にかかる風圧力を充分考慮した安全設計
    サンロイドDN防水システムでは固定金具を用いて防水シートを部分的に躯体に固定しますので、風圧力はその固定金具部分が受けることになります。強風が予想される陸屋根においても充分な固定強度を保てるよう設計しています。
  4. 潤滑な下地への施工が可能
    降雨、降雪にも、ただちに作業が実施でき、工期が短くてすみます。また、寒冷下での作業も、シートの特性と工法により支障はありません。
  5. 接合部を一体化する溶着
    溶着剤または熱風により一体化されます。短時間で溶着でき、気象条件にかかわらず常に安定した接合ができます。
  6. 改修に好適
    旧防水層などの撤去が不要で施工能率のアップ とコストダウンがはかれます。
  7. 安全な作業
    サンロイドDN防水システムの作業による公害、 火災の恐れがありません。

     

外断熱施工への対応が容易です。
DNシート防水層の下に断熱材を施設するだけで簡単に外断熱施工ができます

外断熱工法の効果

1.熱損失の低減による冷暖房の節約(省エネルギー)
2.室内側結露の低減(内断熱との比較)
3.直射日光や厳冬期など屋外温度変化からの躯体の保護
4.雨音の低減(金属屋根との比較)

   材  質 : 軟質塩化ビニル系シート
   シート厚 : 1.5o
 1.7o 2.0o 2.5o

  1. 新築工事    さまざまな構造躯体に適応します
    各種の構造躯体に適応できる専用の固定技術(固定釘を含む)を開発しています。RCはもちろん、PC板・ALC板・折板・デッキプレート等さまざまな構造下地に対応可能です。

    ・RC  ・鉄骨  ・ALC  ・折板  ・デッキ

  2. 改修工事    湿潤な下地への施工も可能です(通湿性防水シートの為脱気筒不要)
    ほとんど下地調整をする必要がありません。旧防水層の撤去が不要のため、撤去作業・残材処理・新規の下地作りや雨養生などの費用を大きく軽減することができます。また、DN鋼板の加工品を使用することでパラペットの天端まで巻き込む仕様も可能です。笠木は様々なカラーバリエーションで対応出来る、鋼板笠木パラブレラを用意しております。水切り・出隅・見切り等トータルなデザイン構成で建物の美観を仕上げます。

     
  3. 耐火屋根工法    屋根30分耐火防水システム

    シートSR1.5mm + 断熱材50mm以下 + 耐火デッキ

    断熱効果・遮音効果も期待できます
     
  4. DN-F鋼板防水工法    木材住宅不燃鋼板防水システム

    独自の鋼板防水でフラット・無落雪屋根はもちろん、ベランダにも真価を発揮

    抜群の耐久性
    ・DN-F鋼板(ポリ塩化ビニル被覆金属板)は耐候性に優れた材料で建築基準法の認定を受けております。

    接合部の完全一体化

    ・DN鋼板は、DNジョイントと溶剤(又は熱風)による溶剤接合を行いますので完全に一体化されます。